日本橋高島屋催事のご案内2022.5.9UP

「未来を紡ぐ東北の手しごと展2022
-Hand in Hand for Reconstruction-」

<日時>
令和4年7月13日(水)〜18日(月・祝)10時半〜19時半(最終日〜18時)

<会場>
日本橋高島屋本館S.C.8階催会場(東京都中央区日本橋2-4-1)
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/departmentstore/

<概要>
東日本大震災から11年間のさまざまな復興のかたち。
そのひとつとして自然と生まれたのが「ものづくり」でした。
人々の心を支え、その技術は未来を紡ぎます。
そんな「暮らしに根付いたハンドメイド作品」の数々を揃え、展示販売いたします。

<参加団体>
・會空(東北マダムズコレクション)
https://minne.com/@kuroneko1225
http://www.tohoku-manufacture.jp/story/065_story.html

・うみみどり(東北マダムズコレクション)
http://madams-collection.net/umimidori/
http://www.tohoku-manufacture.jp/story/087_story.html

・カーネーション(東北マダムズコレクション)
http://madams-collection.net/carnation/
http://www.tohoku-manufacture.jp/story/091_story.html

・ネクタイベアファクトリー(東北マダムズコレクション)
http://necktiebear-factory.com/
http://www.tohoku-manufacture.jp/story/083_story.html

・ふっくら布ぞうりの会
https://www.fukkura.jp/
http://www.tohoku-manufacture.jp/story/059_story_first.html

・南三陸ミシン工房
http://www.mishinkoubou.org/
http://www.tohoku-manufacture.jp/story/089_story.html

・ワークショップ支援チームつくるプロジェクト
https://tukurupjt.base.shop/
http://www.tohoku-manufacture.jp/story/035_story_first.html

・いっしープロジェクト/KUNIYA
https://issie.net/
http://www.tohoku-manufacture.jp/story/105_story.html

・SAVE IWATE 羅針盤
https://sviwate.wordpress.com/
http://www.tohoku-manufacture.jp/story/096_story.html

・SAVE IWATE くるみかご
https://sviwate.wordpress.com/
http://www.tohoku-manufacture.jp/story/094_3084.html

・TEZKURI MARCHE-ART
https://f-tezukuri.jimdofree.com/tezkuri-marche-art/
https://www.creema.jp/item/13275373/detail
https://jp.pinkoi.com/store/tezkurimarche-art

・MODE DE GALAXIE/東北クロッシェ
https://minne.com/@mdgalaxie
http://www.tohoku-manufacture.jp/story/069_story.html

なお、本作品展には、東北以外の団体も特別参加いただきます。
・Makiko(東北マダムズコレクション首都圏メンバー)

・cotto(東北マダムズコレクション首都圏メンバー)

・イマムー(東北マダムズコレクション首都圏メンバー)

・川村吉之助

・手づくり工房関口

・愛染屋

期間中は、各団体のみなさまが直接店頭で商品を販売します(※一部、東北マダムズコレクション/ス芸部のみなさまが販売代行している団体もあります)。

<イベント・ワークショップ>
決定次第更新いたします

<そのほか>
・都合により内容が変更・中止になる可能性がございます。
・混雑時の入場制限・店内施設のご利用制限をお願いする場合がございます。
・ご来店の際は「マスクの着用、手指の消毒」をお願いいたします。

<主催>
主催:アトリエ北條
協力:飛田恵美子(復興から自立へのものづくり)/東北マダムズコレクション/ス芸部

<書籍『復興から自立へのものづくり』>

ーー“ものづくり”でいかにして立ち上がったかーー
東日本大震災後、東北各地でものづくりによる復興プロジェクトが数多く立ち上がりました。その後、目の前の課題を解決するための試行錯誤を経て、しだいに復興という目的を超え、地域ビジネスに成長したプロジェクトも登場しています。その成長のプロセスには、人口減少、少子高齢化、産業の衰退など、いま全国の地方が直面する課題解決へのヒントもちりばめられています。

そうしたプロジェクトを100件以上取材し、成り立ちから作り手たちの思い、完成した商品までを紹介してきたウェブサイト「東北マニュファクチュール・ストーリー」(http://www.tohoku-manufacture.jp/)に掲載されたものづくりの物語から、21話を厳選し、アップデートして一冊の本にまとめました。

なぜ“ものづくり”だったのか。たくさんのものを失った人たちが、手を動かし、ものをつくることにより、いかにして仕事や収入、生きがい、仲間、新しい居場所を見つけ、立ち上がっていったのか──震災から8年となるいまだからこそ、たくさんの人に知ってほしい物語です。

本作品展では、この本も数量限定で販売いたします。

価格:本体1,600円+税
発売日:2019年3月1日
出版社:小学館
判型/頁:4-6/272頁
著者:飛田恵美子
https://www.shogakukan.co.jp/books/09388676

<本件に関するお問い合わせ>
tohoku.manufacture(アットマーク)gmail.com までご連絡ください。(担当:ライター飛田恵美子)

こぼれ話アーカイブ