東日本大震災の発生から4年が経過しました。その節目に、兼松佳宏氏(greenz.jp編集長/NPO法人グリーンズ理事)からお寄せいただいたメッセージを紹介いたします。

2015.3.20UP

「東北マニュファクチュール・ストーリー」で紹介されているのは、大切なものを失って絶望し、やがて、そこにあるものに希望を見出した人びと。気まぐれな運にも左右されながら、コツコツと時間をかけて、もののカタチを再構築していく心強い姿。

何世代と受け継がれる伝統工芸も、何百年と続けられるお祭りも、始まりはきっとそういうものだったと思う。そんな新たな文化遺産の誕生を伝えるという大切な役目を、こうしてともに果たせていること、とても感謝しています。

兼松佳宏
http://greenz.jp/