第2のFUGUROを募集! ジラール・ペルゴの時計を購入した人がちょっとうれしくなるようなアイデアを考えてください。

2015.2.5UP

スイスと日本の修好通商条約締結150周年を記念して、昨年、「ジラール・ペルゴ」では記念の限定モデルを発表しましたが、その時計を収める豪華ケースの中に、宮城県亘理町のWATALISが制作したFUGUROの巾着袋がセットされました(写真左)。(ご存じでない方は、「東北マニュファクチュール・ストーリーの仲間たちに関する情報」の027をご参照ください)

スイスを代表するマニュファクチュール・ブランドであるジラール・ペルゴと、FUGUROの制作を通じて亘理町の復興に寄与しようとするWATALISのコラボレーションは、新聞などいくつものメディアで紹介され、話題になりました。

このコラボレーションをきっかけに、微力ながらも東北のものづくりを世界に発信できたら……ジラール・ペルゴがそんな思いを込めて始めたこのプロジェクト、その第2弾として、今回はコラボレーションのアイデアを広く募集することになりました。

WATALISのFUGUROのように、豪華ケースの中でジラール・ペルゴの時計をひときわ魅力的にみせるようなアイデアでもかまいません。豪華ケースを入れる洒落たバッグのアイデアなども大歓迎です。ジラール・ペルゴの時計を購入した人がちょっとうれしくなるような、それぞれのものづくりの現場ならではの技術やセンスが生きた斬新なアイデアを求めます。

皆さまのものづくりが世界に羽ばたくチャンスです。詳細はこちらからご覧ください。応募締切は3月10日、どうぞふるってご応募ください!