昨年9月に行った宮城県亘理町でのイベント「マニュファクチュールって何?」に参加された斉藤隼輝君が4月9日、TBCラジオ「いかすぜ!東北 ぼくたちのイイトコ自慢」に出演します。

2014.4.7UP

昨年9月28日に宮城県亘理町で行った、東北のものづくりとスイスの時計づくりとの交流イベント「マニュファクチュールって何?」では、ジラール・ペルゴの時計職人が、WATALISのお母さんスタッフとその子供たちに、「マニュファクチュール」と称されるスイス最高峰の時計づくりの様子を披露しました。子供たちには実際の時計を組み立てるワークショップも行いましたが、齋藤隼輝(しゅんき)君は、この日一番熱心にその作業を行い、イベントが終了しても時計職人の作業台を離れようとしませんでした。

齋藤君が出演するTBCラジオ「いかすぜ!東北 ぼくたちのイイトコ自慢」は、岩手・宮城・福島の小・中・高生が自分たちの暮らす地域、自然、文化、学校、友人、家族、将来の夢を紹介する番組です。きっと彼の夢も語られることと思います。あのイベントがきっかけで、齋藤君の夢は「時計職人」となったのでしょうか・・・ぜひお聴きください。

宮城・TBC東北放送(1260kHz)
「いかすぜ!東北 ぼくたちのイイトコ自慢」
4月9日(水)16:40〜16:50

東北のものづくりとスイスの時計づくりとの交流イベント「マニュファクチュールって何?」の様子はこちらをご覧ください。
http://www.tohoku-manufacture.jp/another/011.html
http://www.tohoku-manufacture.jp/another/012.html