亘理町で開催されたイベント「マニュファクチュールって何?」の参加者の皆さんからジラール・ペルゴに、感謝のメッセージが寄せられました。お子さんとともに参加された親御様のメッセージをご紹介します。

2013.12.26UP

前回に引き続き、今度はお子さんとともに参加された親御様のメッセージをご紹介します。

[参加いただいたお子さんたちのお母様とお父様]

普段体験できない貴重な時間を過ごせました。
職人さんとの交流や体験が子供の夢や可能性を広げてくれたと思います。

★★★

はずかしがり屋のうちの子が遠くから見ていたら、
歩み寄って来て下さり、時計を見せて頂きました。
嬉しかったです。

★★★

手作りにたずさわり、私自身もFuguro職人を目指す一人です。
子供たちにも手作りのすばらしさを
たくさん教えられたらと思います。

★★★

子供と一緒に参加させていただき、
日頃見た事もないような時計にのめりこんでいく
息子のすがたを見て本当にびっくりしましたし、
とても貴重で素晴らしい体験をさせていただきました。

★★★

洗練されたデザインの中にもあたたかみを感じるのは
やはり職人さんの魂がこめられているからなのでしょうか。
とても素敵で感動しました。
いつかジラール・ペルゴさんの時計を腕につける日がくるといいな…♡

★★★

目の前で職人の技が見れて良かったです。
細かい部品1つ1つていねいに組み立てて
1つの作品を作るというのはすばらしいです。
私もふぐろ職人になれるように1つ1つ
ていねいにつくれるようになりたいと思いました。

★★★

私は時計が大好きです。
時間を見るのが好きなのか、私の祖母がプレゼントしてくれた
赤いディズニーのシンデレラの腕時計がとっても気に入ってたのと、
それが初めての腕時計との出会いだったこと…
忙しくてすっかり忘れていた大好きなおばあちゃんと
赤い腕時計を思い出すことができました。

★★★

人間の可能性とものづくりの素晴らしさを体験できた一日でした。
亘理の地でこうした催しに参加できたこと、夢のようです。
ありがとうございました!

★★★

スイスから亘理まで来ていただき、本当にありがとうございました。
いろいろな事がかさなり、皆さまとお会いできたことに、
不思議な縁を感じました。私も物づくりに参加している者として、
一つ一つていねいに作る大切さをあらためて実感しました。
子供達のキラキラした目がとても印象的でしたね。
これからも、お体を大切にがんばってください。

★★★

「マニュファクチュール」という言葉の意味を初めて知りました。
企画から部品の製作、組み立て、仕上げまで
一貫して自社で行っているということ、
本当に素晴らしいことだと思います。
精密な時計の中身を生で見て、子供たちは組み立てを体験させてもらい、
とても貴重な時間をすごすことができました。

★★★

社会人になってから、時計に興味を持ち、
手頃なものを集めたりしていました。
今回、思いがけず機械式時計の歴史あるジラール・ペルゴ様の
復興支援イベントに参加させて頂き、
パーツ一つ一つへの思いや、手作りへのこだわりを
感じることが出来ました。感謝です。

★★★

貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。
息子を連れてくることができず、とても残念に思いました。
今度また機会がありましたら、よろしくお願いします。