亘理町で開催されたイベント「マニュファクチュールって何?」の参加者の皆さんからジラール・ペルゴに、感謝のメッセージが寄せられました。最初にお子さんたちのメッセージからご紹介します。

2013.12.24UP

9月28日、東北のものづくりとスイスの時計づくりの交流イベントが、宮城県の亘理町で開催されたことはこのサイトでもお伝えしました。そこに参加した子供たちとその親御様の感謝のメッセージをまとめたメッセージブックが、先日、ジラール・ペルゴのスタッフのもとに届きました。

一つひとつのメッセージには、スイスの時計作りに対する感動やものづくりのすばらしさを実感した言葉が素直に綴られています。その一部を抜粋してご紹介します。

 

[小学生&中学生:女の子&男の子]

まえはきちょうな体験をさせてもらってありがとうございました。
ぼくも大人になったら時計を作る人になりたいと思いました。
がんばって勉強してスイスにいけるようにがんばります。

★★

とけいづくりでこまかいさぎょうがたのしかった。

★★★

とけいがかっこよかったです。とてもたのしかったです。

★★★

いろいろなかっこいい時計がたくさんあって楽しかったです。
ぼくもああいう時計が似合う大人になりたいです。

★★★

とけえのくみたてをしてむずかしかったけどたのしかったです。

★★★

時計のことがよく分かりました。
時計の中身などがしれてとても勉強になったと思います。
ありがとうございました。

★★★

はじめてのことがたくさんありました。
とてもこまかくてすごいと思いました。
スイスのことも知れたし、時計のことも知れたのでよかったです。
楽しかったです。

★★★

すごかったです(時計の絵を描いて下さいました)

★★★

とけいって小さいぶひんをつかってこまかくやっているとは
思いませんでした。
とけいを作っている人ってすごいなーって思いました。

★★★

まえはとけいをさわらせてくれてありがとうございます。
とってもたのしかったです。またきてください。
たのしみにしています。ルーペをありがとう。

★★★

わたしはスイスの時計でデザインとか中がとてもふくざつで
びっくりしました。その中の一つで糸の細さがかみの毛の半分の細さなので
作るのがむずかしかったんだなと思いました。

★★★

ありがとうございました。パトカーをかきました。
(パトカーの絵を描いて下さいました)

★★★

 

今回のワークショップは大変興味深く、また楽しくもありました。
★★★

時計職人のみなさんへ(時計と星の絵付き)。
スイスから日本へそして亘理へきていただいてありがとうございました。
見ていて最初に思ったのは「きようだな」と思いました。
私はどちらかというとぶきようなのですごいな~と思いました。
また機会があったら亘理にきてください。
★★★

おいそがしいなか来ていただいてありがとうございました!
はじめてわかることがたくさんありました。
時計を組み立ててみたり、はずしてみたりなど、
きちょうな体験をさせていただいてありがとうございました。
★★★

こないだは、ありがとうございました。
とけいがくるくるまわっておもしろかったです。
ふしぎがいっぱいでおもしろいので、みんなにおしえてね。

★★★

こないだはとけいの勉強をありがとうございます。
いろいろおしえてもらってうれしかったです。
ルーペもたまに使っています。
とてもこまかいものが見えるのでたのしいです。
とても勉強になりました。ありがとうございます。